腕 毛穴 保湿不足

腕の毛穴は保湿不足によって目立つ

腕の毛穴が目立つ原因として保湿不足があります。

 

腕は乾燥や肌荒れ、紫外線などなにかと刺激を受けるので保湿が大切なのです。

 

 

保湿不足になった肌はコラーゲンやエラスチンなど「真皮の繊維の老化」が起きます。
コラーゲンやエラスチンが減少しておきる「真皮の繊維の老化」はシワやたるみなどの原因にもなりますし、毛穴の開きの原因にもなります。

 

 

カミソリ毛抜きでの自己処理も刺激の1つです。
長い間カミソリや毛抜きで自己処理していると刺激を受けた腕は保湿不足になりがち。
保湿不足になった腕の肌はコラーゲンやエラスチンが減少し毛穴の開きの原因となるのです。

 

 

そのためにもカミソリや毛抜きでの自己処理はできるだけ避け、脱毛の専門知識を持ったプロの手で脱毛してもらいましょう。
保湿にも力を入れている脱毛方法を採用している脱毛サロンであれば安心できると思いますよ。

 

 

⇒脱毛前後の保湿も充実しているのはミュゼ

 

 

 

 

腕の毛穴を目立たせないための生活習慣

コラーゲンやエラスチンの減少が毛穴の開きの原因ですが、普段の生活習慣を気をつけることも大切です。

 

無理なダイエット
睡眠不足
皮膚を引っ張るようなマッサージなど
紫外線
ストレス
喫煙

 

 

など普段の生活をちょっと気をつけるだけで健康な肌を手に入れることができます。
もちろん加齢などにもよるのでなかなかすぐに効果があるわけではありませんが、できるところからやってみてはいかがでしょうか?