腕 毛穴 黒

腕の毛穴が黒い・・カミソリは危険がいっぱい

腕の毛をカミソリで自己処理している人多いですよね。
実際私も以前はカミソリを使って腕の毛を処理していました。でも腕の毛をカミソリで処理するのはあまりおすすめできません。

 

 

 

チクチク感や黒く毛穴が目立つ

 

腕の毛をカミソリで処理しても当たり前ですけど肌の表面の毛しか処理できません。
肌の表面の毛しか処理できないということは毛穴に残った毛が見えて黒くぶつぶつと毛穴が目立ってしまいます。

 

 

しかも個人差はあるけれど、毛が細くなったり弱くなったりすることはないので、すぐに肌の表面から毛が出てきてしまい、チクチク感、ザラザラ感が残ってしまいます。

 

 

さらにひどい場合は毛穴に細菌が入り込んでしまい、毛穴が炎症を起こしボツボツとカミソリ負けの原因にもなります。
カミソリ負けはすぐにキレイになるのものですが、カミソリを使い続けると毛穴のボツボツがそのまま(;゚Д゚)!なんてことにも。

 

 

 

黒ずみ、色素沈着になる

 

 

カミソリで処理をすると、自分では感じなくても角質を傷つけ刺激を与えてしまいます。この刺激が肌によくありません。
肌は刺激を受けると肌を守ろうとメラニンを分泌します。過剰に分泌されたメラニンは黒ずみや色素沈着の原因となります。
カミソリで処理し続けた腕が黒くしみのようになってしまっている人もいらしゃるとおもいます。

 

 

これは炎症性の色素沈着といって本来は肌のターンオーバーと一緒に体外に排出されやすいのですが、肌への刺激が続く限りメラニンの生成も続き色素沈着はそのままということが多いようですよ。

 

 

 

毛が太く、濃くなる

 

 

医学的にはカミソリで処理した毛は太く、濃くなる、ということはありません。
カミソリを使って毛を処理した場合、毛の断面が広がってしまうので太く濃く見えるから濃くなったように見えるだけだそうです。

 

 

でも私は数年前までカミソリを使って腕の毛を処理していましたけど、毛が太くなった気がします゚(゚´Д`゚)゚
見た目だけかもしれないですけどやっぱり毛は太くなるんじゃないかなぁと思っています。
さらには伸びるスピードも早くなっているような・・・

 

 

実はねずみの実験では刺激を受けた毛が太くなったという結果もあるそうで、人間ももしかしたら刺激を受け続けると毛が太くなるのかもしれませんね。

 

 

 

腕の毛をカミソリで自己処理し続けると毛穴が黒くボツボツと目立つようになるだけでなく、肌が黒ずんでしまう、毛が太くなる気がする(あくまで私の個人的な感想ですが・・・)などいいことは1つもありません。腕の毛穴が黒くなって困る、のであれば脱毛サロンで脱毛してしまったほうが毛穴も目立たなくなるし、毛自体もなくなってつるつるの腕になるのでいいと思いますよ。

 

 

⇒腕の毛穴が目立たなくなるおすすめ脱毛エステサロン